6月20日(日)迄、緊急事態宣言が延長されることとなりました。
当社では引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止策を講じ、皆様をお迎え致します。
皆様には、ご参拝日(戌の日に限らず)の分散にご協力をお願い申し上げます。また、ご祈祷の予約は承っておりません。
また、建物内へ入れる方の人数を制限させていただき、ご案内しております。
下記の内容を必ずご確認ください。また、緊急事態宣言が解除された後も当面、緊急事態宣言と同様のご案内予定です。
お預かり祈祷及び御守の郵送も行っておりますので、専用サイトをご確認ください。
お預かり祈祷

【戌の日について】
次回、戌の日は6月19日(土)です。
ご祈祷は、通常72名様(コロナ禍前)の所を36名様でご案内しております。当日は、境内入場からご祈祷受付及び御守授与までに約2時間~最大約3時間半、お待ちいただく可能性がございます。
※ご妊婦様1名様でのご案内
※ご祈祷時間15分
予めご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

【ご祈祷及び御守授与時間等についてのお知らせ】
開 閉 門 / 午前7時~午後4時30分
神 札 所 / 午前8時~午後4時30分 ※御守頒布、御朱印(書き置きのみ対応)
ご祈祷受付 / 午前8時~午後3時30分
※ご祈祷開始は9時より、戌の日のみ8時30分開始となります。
駐 車 場 / 午前8時~午後4時

【ご祈祷及び授与所内の人数制限】
・神札所を含む建物内はご祈願主1名様 
・初宮詣・七五三詣は大人2名様とお子様
・御守及び御朱印をお受けになる方
・御守返納者様の1名様
※境内はどなた様でも入ることができます。建物内のみ入れる方を制限させていただいております。

【御朱印】
御朱印は、書き置きでの対応となります。
現在の限定御朱印は、「水天宮 御造替 五周年記念限定御朱印」、「水天宮例大祭限定御朱印」、「寳生弁財天例祭限定御朱印」となっております※書き置きです。

【境内での写真撮影に関するお願い】
・境内でのスナップ写真撮影は結構ですが、建物内での撮影はご遠慮ください。
・個人依頼のプロカメラマンの境内入場は許可しますが、他の参拝者様の妨げにならないよう十分留意いただき、
 大きな声でのポージングや社殿前中央での撮影、建物内での撮影等はご遠慮ください。
・三脚、脚立、番傘等の使用はご遠慮ください。
皆様が気持ちよくお参りいただけますよう、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

【お礼参りについて】
其々の願いが叶った暁には、当社でお受けになった御神札・御守をお志と共に受付にてお返しいただき、社殿前にてお参り下さい。
※他の神社・仏閣の御神札と御守はお受けになった場所へお返し下さい。

☆毎月11日に行っております復興祈願祭は当面、当社職員のみで行わせていただきます。

当社では引き続き、感染症対策を講じ、安心かつ安全にお参りできるよう努めて参ります。
ご参拝の皆様のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

問い合わせ :03-3666-7195 水天宮社務所
問い合わせ時間:午前9時~午後3時迄